FC2ブログ

Tsujisaki Family Communication Corner

2019 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09
マウスストーカー

誕生日 と ちまき と ホタル

2019/06/30(Sun) 07:18

●   6月15日(土) 私の誕生日でした。わが家へ母親が 遊びに来てくれました。バースデーケーキを 持参してくれて嬉しかったです。

   6月16日(日) 朝から、ささやまの森公園で、端午の節句のちまきを 作りに行きました。笹で、ちまきを包むのが難しかったですが、何とか出来ました。しかも、大量に!!なので、おじいちゃんとおばあちゃんにもお土産がてら、お裾分けさせて頂きました。夕方、観葉植物のガジュマルに惹かれて購入。いろいろ調べると、コーデックス(塊根植物)が面白い形体の物があり、お気に入りを物色中です。

 6月24日(月) 三人で、近くの長岡京市の小泉川周辺の蛍を鑑賞。仄かな美しい光の明滅を見せてくれました。



久しぶりにアードマンの作品を鑑賞。オープニングの恐竜さんのお名前が レイ・ハリーハウゼンのもじりであるんだろうなあ。ニックパークさんらしいギャグ等あり、こどもと鑑賞して、楽しいひと時を満喫しました

 Nick Park  "Early Man "(2018)

スポンサーサイト



未分類 コメント:0 トラックバック:0

大腸内視鏡検査 と 水無月 と ピザ

2019/06/15(Sat) 06:40

●   6月7日(金) 私は 会社を 有給休暇とし、桂病院で、大腸内視鏡検査。朝から、何も食べないで、ひたすら、整腸剤と水で、大腸の中を 空っぽになるまでトイレに通い続け、昼からは 受付の順番で 検査なのですが、ほぼ丸一日の作業で疲れました。ただ、大腸の中の検査は 洞窟探検のようで、面白かったです。

   6月8日(土) 味わい館で、次男の裕之の水無月作りの引率。子ども達だけで、粉からこねて、美味しい水無月を 作ってくれました。出来上がった時の本人の得意げな顔が 印象的でした。

 6月9日(日) 午前中、ささやまの森公園で、段ボール窯のピザ作りを 親子で体験してきました。意外と簡単に作成できて、美味しいピザを お腹いっぱい食べられました。午後から、映画『ユーリ・ノリシュタイン 外套をつくる』を 鑑賞。監督の才谷遼さんは ユーリ・ノリシュタインの友人であり、一フアンとして、30年間。未完で頓挫している原因を探り、『外套』を制作するよう、促し、懇願する迄のドキュメント作品。ユーリさんの考えている事柄やまだ作品に対して真面目に向き合って、細々と作り続けているのが、分かりました。アニメーション愛に溢れた、監督の劇映画を鑑賞してみたくなりました。



フランスの初長編動画作品で、ポール・グリモーの傑作『やぶにらみの暴君』(1952)を 改訂再編された『王と鳥』(1980)の主題曲。繊細な旋律の名曲。

 Wojciech Kilar "Générique - Le Roi et l'Oiseau - "(1980)

未分類 コメント:0 トラックバック:0

母の日 と 卓球 と 夜光虫 他

2019/05/12(Sun) 03:10

●   5月12日(日) 母の日。毎年、喜ぶ顔を 想像しながら、プレゼントをどうしようかと悩む日です。子どもたちにも、前もって、考えておくよう促しました。

 午前中、次男の裕之が はじめて、卓球の試合に出場しました。公式のマイ・ラケットを購入したので、本人は やる気満々で奮闘した大会でした。

   5月18日(土) 大阪の池田市にあえいます、ダイハツ本社工場内にあります、ヒューモビリティワールドを見学体験してきました。ミゼットやフェローの実際の大きさがわかりました。可愛さに購入欲がわきました。こどもも楽しんで、クイズに答えたり、車の構造を 理解してました。

 5月25日(土) 京都の伊根町で、期間限定の夜光虫観測を してきました。今回は はっきりと見られて良かったです。それでも、良く見えずらかったらしく、お詫びに、コップの中でキラキラ光る、夜光虫ドリンクを 船から降りた後、振舞ってくれました。去年は全く見られなくて、料金を 少し返金してくれたりと、わりかし、気を遣ってくれる良心的な小型船舶観光所です。

 5月26日(日) 京都の八木町の氷室の郷で、ママ友たち家族達とパン作り。めいめい、楽しんで、いろんな形のものを 作りました。パンが焼ける間、施設内のイチゴ狩りを して 甘酸っぱくて美味しいイチゴを 頬張りました。外遊びの後、合鴨やダチョウや孔雀に餌やりをして帰路に着きました。気が知れた方々との有意義な一時でした。

 5月29日(水) 京都芸術花火2019を 淀の競馬場の近くで 鑑賞させて頂きました。昨年に引き続き、開催される音楽やプロジェクションマッピングにシンクロさせた花火ショーらしいのですが、料金が高くて会場へは 足を運べません。近くで、大きな花火のみ観られるので、事情知る物見遊山に混じらせて頂きました。他では観られない変わった綺麗な花火には感動させられました。

 6月2日(日) 家内の要望で、昼から、イオン桂南店で嘉門達夫のライブを鑑賞。中学か高校生あたりに流行った替歌や新曲の披露がありました。久しぶりに、笑わせて頂きました。今年の三月で還暦になられたそうです。“阿保が見る豚のケツストラップ”を次男に購入してあげてたら、その場で、サインと記念写真を撮らせてくれました。ついでに、握手してもらったのですが、凄く手が大きかったです。



韓国の作家さんの大学卒業制作作品。メタモルフォーゼを多用して、アニメーションの醍醐味を 味わえる作品です。睡魔との戦いに抱腹絶倒。

 Seoro Oh "Afternoon Class"(2014)

未分類 コメント:0 トラックバック:0

GW明け

2019/05/07(Tue) 23:58

●   5月7日(火) 長いお休みが ようやく終わりました。特にどこか遠くへ行くでもなく、ゆったりと過ごせたのは良かったです。特に、普段、出来ていない事柄に執心できたのは良かったです。心や物の整理整頓が はかどり、気持ちにゆとりが出来ました。

 前半は 帰省した妹と姪っ子達とで、ツツジや藤の花見や公園での外遊びや室内でのカードゲーム三昧。それから、姪っ子の、上の子の平成最後のお誕生日祝い。後半はママ友たちの家族とお稚児さん行列参加やお豆腐の工場見学。嫁と二人きりで、高槻ジャズストリート鑑賞。子どもの日と同じ、結婚記念日のお祝い。翌日に裕之も連れての茨木音楽祭の鑑賞。そして、背割り堤で三川の合流するのを ぼんやりと眺望して締めくくりました。



美しい調べに酔いしれます。

 Gustav Mahler "Adagietto Symphony 5 - Karajan"(1901-02)

 交響曲第5番第4楽章「愛の楽章」指揮 カラヤン

未分類 コメント:0 トラックバック:0

再開

2019/04/21(Sun) 07:35

●   4月21日(日) 長男の智之の受験の奔走で滞っておりましたブログ。朝から、メール変更、認証コード等変更で、久しぶりの更新です。五月から令和という新元号に変わるので、私も心機一転して、ブログの書き方を もう少し面白く変えていこうと思います。



特典付き前売券なので、劇場で鑑賞しようと思います。 楽しみです。

 Ryo Saiya "Yuriy Norshteyn : Making the Overcoat"(2018)

 監督:才谷遼 配給:ラピュタ 配給協力:ノーム

未分類 コメント:1 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

AnimationFreaks

Author:AnimationFreaks
Tsujisaki Family HomePageのDiaryと並行して日々の感じた事柄を綴っております。皆さん、お気楽にコメントをよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR