FC2ブログ

Tsujisaki Family Communication Corner

2013 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06
マウスストーカー

『はじまりのみち』

2013/05/29(Wed) 20:10
● 『はじまりのみち』は、2013年6月1日より公開される映画監督・木下惠介生誕100年プロジェクトの一つとして製作された作品。木下の第二次世界大戦中の実話を題材に、映画『陸軍』制作時の背景を交えながら彼の母との家族愛を描いている。『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』などの作品で有名なアニメ監督の原恵一による、実写映画初監督作品です。原監督のことは 特別講師をされている、立命館大学で催された "短篇の実写映画制作のワークショップ" で、私と長男の智之が参加させて頂いて存じておりました。その時の制作する様子を傍で粒さに観ておりましても、、すごくおだやかで、優しそうな人柄が滲み出ておりました。ついでに、その当時、小学1年生だった長男の智之も、その短篇映画に出演させて頂きありがたかったです。アニメーション作品 『クレヨンしんちゃん』や『河童のクゥと夏休み』等を鑑賞をしておりましても、日常の様子を細かによく観られているなあと思われる箇所がでてきます。そうそう、こうゆうのあるあると思わず、納得したりします。『河童のクゥと夏休み』の主人公とその妹とのやりとりでもすごく、女の子の表情やしぐさの表現に感服しました。なので、初の実写映画ですが、良い物に仕上げてられていると思います。

メンデルスゾーン Mendelssohn "無言歌集 第5巻 作品62
1.ト長調、アンダンテ・エスプレッシーヴォ 《5月のそよ風》
May Breeze (Mailüfte)" (1844)




演奏者:ルドルフ・ゼルキン(ピアノ) Rudolf Serkin piano

スポンサーサイト
未分類 コメント:0 トラックバック:0

向日町競輪場

2013/05/27(Mon) 02:27
● 26日は朝から向日町競輪場で、競技用自転車を実際の競技用トラックで乗られる、貴重な体験を家族でしてきました。と云っても、私と家内しか乗ることが出来ない(※ 長男の智之は、只今、骨折中ですし、次男は3歳です!!)ので、実際は親の二人だけで、こどもたちは見学でした。一周400mの、非常に傾斜のあるトラックは慣れるまでに、何周か走らないと、ぎこちなく感じて少し恐かったです。選手は練習に、少なくともそのトラックを50周はするそうです。それに、雨の日も地面がざらつかせた加工を施しておるので、タイヤも滑らず練習が出来るそうです。これらは 2012年のロンドン・オリンピックに出場された前田 佳代乃 (まえだ かよの)さんに並走して頂きながら、教えて頂きました。自転車を止める時はブレーキがありませんので、後方に重心をもってこなければ、なりません。すごく大変でした。しかし、本格的な自転車が欲しくなりました。午後からは、近くのスーパー・マツモトで昼食を購入して、車内で済ませてから、長岡天満宮内にありますグラウンドに併設されております公園で、親子で遊ぶイベントに参加して、ジャグリング、皿まわし、卓球、羽子板、バドミントン、オセロ、しゃぼん玉、水鉄砲等で、全身を使いまくり、またぞろ、お疲れモードではありましたが、家族みんなが、大変楽しく、遊べましたので、良かったです。




高田渡 "自転車にのって" (2000)

 







未分類 コメント:0 トラックバック:0

授業参観日

2013/05/26(Sun) 02:45
● 昨日、25日は授業参観日。長男の智之は一生懸命に手を挙げているのが、微笑ましく、3年生の頃と較べると進歩したなあと思い、嬉しくもありました。先生は淡々と授業を進められ、授業の最後に皆にクイズを出題する習慣があるそうです。私のこの頃の気持ちはどんなだったかなあと、ふと、考えました。

Scritti Politti "Jacques Derrida" (1982)
 



未分類 コメント:0 トラックバック:0

有線放送

2013/05/25(Sat) 02:54
● 職場では、昼過ぎから、有線放送のスウィッチを いれるのですが、最近、何故かは知りませんが、ジブリ作品、『猫の恩返し』で使用されておりました、つじあやのさんのこの曲がよく流れてきます。あらためて聴いてみると、私の心の琴線にふれる良い曲だなと思い、興味を持ちまして、帰宅してから、YOUTUBEで、"つじあやの" と検索をかけてみると、他にも、良い曲がたくさんUPされました。CDを買ってみようかなと思います。ついでに、彼女が卒業されました"京都市立銅駝美術工芸高等学校"は、こどもに通わせたい学校の一つです。

つじ あやの "風になる" (2002)




未分類 コメント:0 トラックバック:0

先生

2013/05/24(Fri) 01:50
● 小4の長男の智之が骨折して以来、小学校まで、車で送り迎えをしております。担任の先生を初めて観たとき、学生かと思えるほど、おぼこい今時のお兄ちゃん!!ってな印象を受けました。しかし、マニュアルがあるのかどうかは知りませんが、対応の仕方が旧来の先生と同じで、物静かで、穏やかな先生然とした態度でした。25日は授業参観日なので、しっかりと平成生まれの先生の授業の進め方を観させて頂こうと思います。それと、長男の智之がどのような授業態度で臨んでいるのかも観てみます。楽しみです。

原田 潤 "ぼくの先生はフィーバー" (1978)



未分類 コメント:0 トラックバック:0

ショック!!

2013/05/22(Wed) 01:28
● 18日に、長男の智之が、京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)で足を捻挫したのですが、すぐに治ると思い、翌日には痛みがありながらも、インライン・スケートもこなしておりました。20日の夕方、学校から帰宅した時に、足を見ると腫れておるので、すぐに、整形外科へ診て頂きましたら、なんと!!剥離骨折でございました!!『智之!!すまん!!』と思いました。全治一ヶ月でございます。身体のことで、少し気にかかる事は素人考えで判断せず、すぐに、医者に診て貰うのが一番だと実感しました。

Quincy Jones "Ironside" (1967)



未分類 コメント:0 トラックバック:0

一家団欒

2013/05/20(Mon) 03:07
● 18日は家族で、宇治市にあります、京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)で久しぶりにアスレチックで、怠けた身体をほぐす目的で、こどもたちとハラハラドキドキのコースをクリアしたり、スリルまんてんのタイムトンネルすべり台などの遊具施設で遊び、帰りはみんな、疲れ果てておりました。19日は午前中は智之の宿題をチェック。昼からは滋賀県瀬田で陸トレ(インライン・スケート)をしました。外食後、セール中の西松屋で、次男の裕之の服を物色するも、良い物がないので、何も買わず出まして、最後に、イオン十条店で、立ち読みと食品のお買い物をして一日が終わりました。休みの日はたまには、ゆったりスローペースで過ごしたいなあーなんて思ったりする今日この頃です。疲れました。

荒川敏行 作曲 "一家団欒" (1992)



未分類 コメント:0 トラックバック:0

感謝

2013/05/18(Sat) 06:48
● ホームページ (http://tsujisaki.web.fc2.com/) を開設しまして、今年の誕生日(6/15)で、1年が矢のように経とうとしております。ひと月後に、ブログを設置しましてから、コメントを頂いて、拙い文章が見知らぬ方々の目に届いておるのを実感しました。返信しないですいません。これからも他の方々のブログを参照させて頂きまして精進してまいります。ありがとう!!

井上陽水/奥田民生 "ありがとう" (1997)





未分類 コメント:0 トラックバック:0

イオンモール京都桂川

2013/05/15(Wed) 02:39
● ようやく、ニュースで、京都市南区と向日市にまたがるキリンビール京都工場跡地に建設される大型複合商業施設「(仮称)イオンモール京都桂川」が、2014年10月に開業することが14日、明らかになりました。
 店舗面積は約5万3千平方メートルで、府内のイオングループ店舗で最大規模となる見通し。6月末に着工。施設は地上3階(一部4階)・地下1階で、核店舗のスーパー「イオン」をはじめ、飲食店やシネマコンプレックス、スポーツジムなどが入居する。小売店舗の営業時間は午前7時~午前0時。テナントは200店前後となるとある。10年目にして動き出しました。マンションを購入するきっかけのひとつであったものなので、嬉しいかぎりです。しかも、映画館も出来る!!やったーって感じです。"待てば海路の日和あり"ですね!!

Culture Club "Man Shake" (1983)

未分類 コメント:0 トラックバック:0

母の日

2013/05/12(Sun) 02:21
● 今日は母の日。朝から長男の智之は滋賀県の瀬田で、スケートの陸トレ(インラインスケート)があるので、家族で早朝からのお出かけ。その後に、"31(サーティー・ワン)"のアイスがFREE SCOOP で、安くなるらしいので、お店に寄り、疲れた身体を癒してあげてから、阪急の正雀駅にある整備工場で催される"レールウェイ・フェスティバル"へ行く予定です。最後に、おそらく、外食後、実家で母の日のお祝いをするのだろうと思います。





この曲を聴くと片親で、わたしの父や叔母や叔父の三兄弟を育てあげた、祖母 与志さんの姿を彷彿とさせられます。昭和の名曲です。米良美一さんも、コンサートで歌われておられて、感涙しました。

丸山明宏(美輪明宏) "ヨイトマケの唄" (1965/1975/2000)




未分類 コメント:0 トラックバック:0

雨音

2013/05/11(Sat) 06:54
● 昨日から雨です。京都は昼頃まで降るらしいです。明日は母の日ですので、何をプレゼントするのかを、こどもたちと一緒にで考えようと思います。それから、おばあちゃんのは、千晶さんと考えようと思います。次男の裕之が元気になりました。良かった!!

The Cascades "Rhythm Of the Rain" (1963)

未分類 コメント:0 トラックバック:0

星に願いを・・・

2013/05/08(Wed) 22:31
● 裕之が、はやくよくなりますように・・・。今日から、保育所へ通わせましたが、完治はしておりませんので、神様にお祈りしました。本人は高熱のときでも、遊びに行こうとするぐらいなので、すぐに治癒してくれるでしょう。

Cliff Edwards "When You Wish Upon A Star" (1940)

未分類 コメント:0 トラックバック:0

裕之 おたふくかぜに非ず

2013/05/07(Tue) 23:34
● 連休前から、次男の裕之は高熱で、保育所を休んでおるのですが、休み中に熱も下がり、症状もましになりました。通所するには、医師の診断書が必要なので、近所にある小児科へ検診して頂きましたら、何故か?!おたふくかぜではなかったのです。しかし、まだ、完治するには二、三日かかるらしいのです。次のステップへなかなかシフトしてくれないのが歯痒いです。

Aztec Camera "Jump (Loaded Version)" (1984)






未分類 コメント:0 トラックバック:0

GW & Wedding Anniversary

2013/05/07(Tue) 02:00
● 4日は朝から、長男の智之は帰省している妹家族と遊ぶ為、宿題を済ませ、自転車で実家へ向かう。ほぼ、一日中、出ずっぱりでした。次男の裕之は、目やには無くなりましたが、熱が下がらず、結局はどこへも行けずじまいなので、休日診療所の検診の後に三人で、レンタルビデオ屋へ赴き、お気に入りのアンパンマンの作品をレンタルしてあげる。そして、お買い物をして帰宅。わたしと千晶さんは部屋の片付けと長男のお迎えでその日は終わり。一日が経つのは、はやいですね。 5日は私達の結婚記念日。朝から、長男の智之はスケートの先生とサイクリング。千晶さんはお買い物。次男の裕之と私はお留守番で片付け。お昼からみんなでお出かけして、こどもたちに欲しいものを プレゼントしてあげました。夜はお家で、こどもの日と結婚近年日のお祝い。二人のこどもたちより、お祝いのメッセージを貰い、ほろっとさせられました。二人の自発的なその行為に本当にサプライズでした!! 6日は朝から、サイクリングがてら、私と長男とで、京都国立博物館で催されております”狩野 山楽・山雪展”へ行き、久しぶりに豪華な絵の鑑賞が出来、長男といろいろ、二人の絵師の特長や好みや絵の意味など、考えたり、見つけたりしながら、楽しめました。その後も、私と長男とで、西京極競技場で”京都パープルサンガ”のサッカーの試合を観戦!!良い試合で0-1で、相手さんには負けましたが、よく攻め、よく守っており気持ちのよい試合でした。千晶さんと裕之の二人はお留守番で、片付けでした。今日は一日有意義に過ごせました。近場でうろうろ、スローペースで過ごすのも良いものです。マイペースなGWでした!!

weddinganniversary-childrenday.jpg

The Rolling Stones "She's A Rainbow" (1967)





未分類 コメント:0 トラックバック:0

裕之 おたふくかぜ

2013/05/04(Sat) 22:29
● 裕之はやはり、おたふくかぜでした。朝から休日診療所で診ていただいた診察結果です。熱が下がらず、心配です。妻と交互に看病して病後の経過をみております。昨日の夜、私と長男の智之は 高槻のジャズストリートの公演で、日野皓正さんと龝吉敏子さんのライブを鑑賞させて頂きました。とにかく、日野さんの演奏は迫力ある演奏と洒脱なおしゃべりで楽しめました。龝吉さんは長男の智之がピアノを習っておりますので、一流どころの演奏を観させたかったので、渡りに舟で、良い演奏を見せられて良かったです。時にクラシック曲を交えて、たんたんと演奏なさる姿は参考になったのではないかと思います。

日野皓正 "ALONE, ALONE AND ALONE " (1967)




 



未分類 コメント:0 トラックバック:0

花祭

2013/05/03(Fri) 02:42
● 今日はいつも、よそより、一月遅れで催される"石塔寺の花祭"で、こども達をお稚児さんの行列に、参列させようと思っておりましたが、生憎、次男の裕之の熱が下がらないので、長男の智之と急遽、姪の美優ちゃんとで、参列してもらいます。 裕之の熱が二、三日下がらないのが、心配です。ひょっとしたら、おたふくかぜかもしれません。

ベートーヴェン Beethoven "ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27の2 《月光》
第1楽章" (1801/1958)


 

演奏者:ヴィルヘルム・バックハウス(ピアノ)Wilhelm Backhaus piano

未分類 コメント:0 トラックバック:0

下弦の月

2013/05/02(Thu) 01:57
● ブログの更新は夜中に致しますので、夜空を見渡しながら、考えたりします。やはり、お月さんが一番、目に入りやすいですね。今日の2日の夜でちょうど半月(下弦の月)です。美しく映えるお月さんに因んだ曲がありますので、添付します。私が高校生の頃からのお気に入りの曲です。

Echo & The Bunnymen "The Killing Moon" (1984)
 


未分類 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

AnimationFreaks

Author:AnimationFreaks
Tsujisaki Family HomePageのDiaryと並行して日々の感じた事柄を綴っております。皆さん、お気楽にコメントをよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR