FC2ブログ

Tsujisaki Family Communication Corner

2014 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03
マウスストーカー

安静とレクチャー

2014/02/23(Sun) 02:22
● 2月21日(金)は 次男の裕之は すっかり、熱と咳が引き、保育所へ行けるようになりました。夕方、家内から、"めまい"がすると、仕事中、私の携帯電話に、連絡が入りましたので、一旦、帰宅させてもらい、家内を病院へ、連れて行くことにしました。1時間ほど、抗生剤を 打ってもらい、平静を取り戻し、安心しました。病院の帰りに、少し買い物をして帰宅。その後、私は再び、会社へ戻りました。家内には しばらく、無理をせず、安静が必要のようです。

  2月22日(土)は ウィリアム・ケントリッジさんが、京都、木屋町の方の歌舞練場で、自らの作品である、『時間の抵抗』についてのレクチャーがありましたので、長男の智之を連れて行きました。作品を制作する発端から、制作過程に生まれた断片の習作を 観せながら、作品自体が持つ意味合いをレクチャーしてくださり、不明瞭な点を 良く理解させてもらい良かったです。もう一つ、京都芸術センターで、『世界のインディペンデント・アニメーション2014in関西』というイベントに参加したかったのですが、長男が、乗り気ではなかったので、諦めて、帰宅しました。

カレンさんのヴォーカルは 断然良いのですが、リチャードさんも、良いなあと思います。

The Carpenters  "Get Together"(1969)



スポンサーサイト



未分類 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

AnimationFreaks

Author:AnimationFreaks
Tsujisaki Family HomePageのDiaryと並行して日々の感じた事柄を綴っております。皆さん、お気楽にコメントをよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR