FC2ブログ

Tsujisaki Family Communication Corner

2014 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10
マウスストーカー

秋分の日

2014/09/26(Fri) 03:55
● 9月23日(火)は 秋分の日。家内は朝から、大学時代のお友達の集まりで、夜まで帰ってこないので、残された私たちは 午前中、向日市で、10月18日(土) (夕刻5時30分~8時30分) に催される、"竹の径・かぐやの夕べ"で、創作キャンドルを 灯すブースがあり、そこで、飾る作品を 制作しました。午後からは、長男の智之も お友達と遊びに行きました。私と次男の裕之は 桂川で、ナマズのジョンの為に、生餌の捕獲を してきました。釣り道具と網とペットボトルのもんどりを持っていきましたが、結局、役立ったのはもんどりのみでした。陽射しが良く、罠にかかる魚の様子を 目にすることが出来、楽しめました。モロコばかりでしたが、ジョンの口サイズからすると、ちょうど良いサイズではありました。途中、餌につられて、亀が罠を 見に来ました。次男は 近くで、釣りを していた小学生のお兄ちゃんにザリガニを 貰っておりました。まずまずの収穫でございました。夕方、約束していた時刻に、男三人衆が 家で落合い、食事をしました。私と次男は 食べた後、疲れて寝てしまいました。長男は ゲーム(3DS) を楽しんでおったようです。家内は 夜、九時頃、たくさんのお土産を 買ってきて、帰宅しました。

 次の罠は 効率良く短時間で、多くの小魚やエビを 捕獲できるように2Lのペットボトルで、作成して、餌もすこし工夫してみようと思います。

ザ・ヴィーナス "キッスは目にして!" (1981)



スポンサーサイト
未分類 コメント:0 トラックバック:0

墓参りとナマズ

2014/09/23(Tue) 01:48
● 9月20日(土)は 私は土曜出勤日でした。特に忙しくなく定時上がりでした。長男の智之が ピアノ教室を行ったくらいでした。

 9月21日(日)は 朝、ナマズの水槽の水を 1/3 の水換えを しました。よく食べるが、食べ残しも多いので、水槽の汚れるのが早いです。毎日、気付くと、水槽のごみ取りを します。ナマズのジョンは210mmになりました。1週間で、15mm伸びました。昼から、家族で、大阪府高槻市まで、お墓参りをしてきました。

 9月22日(月)は 京都市内の図書館の蔵書から、インターネット検索して、前畑政善さんの”ナマズ”の本を2冊借りることにしました。

 この曲を聴いて、ナマズの名前をジョンにしました。アメリカでは この曲名のレストランがあるみたいです。

Johnny Russell "Catfish John" (1972)



未分類 コメント:0 トラックバック:0

アーチェリー と カヌー と ナマズ と カラオケ

2014/09/19(Fri) 04:23
● 9月14日(日)は 朝から 次男のお気に入りの戦隊物"トッキュウジャー"のイベントへ行きました。昼から長男の智之が先生の車の引率で、大阪府守山市の”ヴィヴァスケート”でスピードスケート練習。夕方、夏祭りの時に買ったカブトムシのツガイが★になりましたので、お墓つくりに次男とお出かけ。ついでに、網を持って行き、桂川でナマズの生餌を捕まえてきました。帰りは長男をお迎えに行き、三人で帰宅。

 9月15日(月)は 朝から、家族で、兵庫県神戸市にあります"神戸自然の家"で、アーチェリーとカヌーの体験を してきました。どちらの種目も家内の上達の速さに驚かされました。ちなみに私と長男は 以前にカヤックの体験を していて、馴れておりました。二つの種目の空き時間に、アスレチックをやりましたので、夕方、帰りの車中では大変お疲れ状態で、運転手の私以外はグースカ寝ておりました。

 9月17日(水)は 仕事から帰宅後、家族で、カラオケに行きました。皆めいめい、ストレス発散して気持ち良く歌えました。

 9月18日(木)は ナマズがコオロギを 食べることを 知り、早速、会社から帰宅途中、桂川周辺の草むらに入り込み、コオロギを捕獲。水槽の中に放り込み、観察しておりましたら、ほんまに、がつがつと食べてしまいました。これからも、ナマズが食べる物を 調べて実際に試してみようと思います。

 ナマズさんの餌のコオロギを捕獲すべく、いい年したおっちゃんが 地面に這いつくばっておりました。

Robert Petway "Catfish Blues" (1941)



未分類 コメント:0 トラックバック:0

ナマズと社会見学

2014/09/13(Sat) 02:50
● 9月6日(土)より、ナマズ飼育を開始して一週間が経ちました。ギギと違い、明るいところでも、平気に餌を食べにくる。とにかく、よく食べる。愛嬌のある受け口で、パクパク食べる。おそらく、浮き餌のほうが、食べやすそうな口のつくりだ。よく食べる分、水槽の汚れがはやい。

 9月13日(土)は 朝から、家族で、奈良県にあります"セキスイハイム"のお家の工場へ社会見学をしてきました。お家の工場とは どう云うところかと申しますと、お客様から鉄骨のお家の発注を受けて、その工場で、各々のお家の設計図通りに、コンピュータ管理された正確な数値データから、部品を集めてきて、箱型の鉄骨の部屋を、あらかた作り上げる為の工場です。その部屋ごとの部品を 建設される現地で、ジョイントして組み立てる工法のなので、新築にかかる日数もかからずに、棟上できるらしいです。しかも、各、お家ごとに、どうゆう部品を 使用したのかも管理されていて、何か問題があった場合も、すぐに対処できるそうです。それに、その工法だと、耐震にも優れており、震度7であっても、倒壊しないそうです。実際、その工法で建築された建物に入って、耐震を体感しましたが、ゆれた後に、窓も普通に開けられました。それに、部屋の骨組みである、箱方の鉄骨を クレーンで吊り上げ、落下させる実験を 実際に見ましたが、どこも異常がなく、頑丈でした。お家を買おうを思われる方は一考の価値ありです。無料で!!、貸切バスでの、見学ツアーでしたが、車中、行き帰り、飲み物を頂いたり、お昼のお弁当も、アイス付きでしたし、帰りはお菓子のお土産まで頂き、至れりつくせりでした。皆様も予約され行かれると良いと思います。

 少し買い物をして、帰宅して食事後、疲れて、皆、すぐに寝息を立てました。私はトイレで、起きたついでに、ナマズさんの水槽の水換えをしました。ナマズ君の現在のサイズは195mmあります。よく食べるし、でかく成りそうです。

 ナマズはギギと違い、あまり、”かくれんぼ”しないようだ。とにかく、ナマズ飼育しながら、よく観察しようと思います。

Howard Jones "Hide And Seek (Remastered)" (1984)(2010)



未分類 コメント:0 トラックバック:0

ナマズと竹久夢二展

2014/09/10(Wed) 02:59
● 9月6日(土)に、ナマズの飼育開始。ギギが★になり、フナと以前に捕まえてきたサワガニだけとなりました。ギギの代わりに 今まで、飼育したことが無かったナマズを、即ペットショップで購入。フナはナマズに攻撃されるので、桂川に放流しました。ナマズに ギギの残っていた餌の糸ミミズを与えると すぐに、喰らいつきましたが、はきだしてしまいました。試しに金魚の餌を与えますと物凄い勢いで食べてくれました。たまには、生餌を与えようと思いますが、餌代が安くあがれそうで良かった。

 9月7日(日)は、午前中、横大路の運動公園で、長男の智之がスケートの陸トレ。先生から、フォームが上手くなってきたと、お褒め頂く。それに、グアム旅行のお土産を頂きました。練習後、市民会館で催されております作品展で、今年も選ばれた長男の作品を鑑賞。その後、図書館で、次男の読みたい本を大量に貸し出しました。お昼から、ピアノの教室の後、京都の高島屋で竹久夢二展を 家族で鑑賞。長男は大きな屏風画を 気に入りました。私と家内は 絵以外に本の装丁や和物のデザインなどしていたのに関心が沸きました。帰りに”SWEET PARADISE”で、嫌というほど、甘いケーキやアイスを食べて帰宅しました。

 8日(月)は 中秋の名月でした。晴れていて綺麗な満月でした。

Debussy, Claude Achille "Clair de Lune"(Suite Bergamasque) (1890)



未分類 コメント:0 トラックバック:0

ご無沙汰でございました。

2014/09/04(Thu) 02:40
● 長い間、更新しておりませんでした。というのも、管理画面に入ることが出来なかったからです。何度、アドレス入力するも、はじかれておりました。FC2さんにメールで、相談するうち、私の全角と半角の入力ミスであることが分かり、こうして再び、戻ってこれました。

 8月15日(金)は 私のいとこの叔母ちゃんのところへ遊びに伺いました。毎年、こども達に良くして下さるので、感謝しております。16日(土)は実家へ行きました。帰省していた、妹と姪っ子たちとで、伏見にある、プールへ行きました。お昼過ぎから大雨になりましたので、大文字も中止かなと思いましたら、ちゃんと、翌日のニュースで、灯火されたことが書かれておりまして、感心しました。17日(日)は午前中は夏休みの工作つくりの準備で、忙しくしておりました。夕方から、私の家族と妹と姪っ子達で、京都市動物園の夏休みの特別営業で、夜の八時まで、いろんな動物たちを観て歩きました。こども達は大喜びで良かった。連れてきた甲斐があります。私の盆休みが終わりました。

 8月18日(月)の夜、妹たちが 大阪の堺市へ帰るというので、私達、家族は 再び、実家へ訪問。おじいちゃんの奢りで、近くのレストランで皆で、外食。しばし、楽しく美味しい一時でした。お腹も満たされた後、花火をしてお別れしました。

 8月23日(土)は 家内の母校で、長男の智之が妖怪のお面つくりのワークショップ。お面を 作成している間、近辺の観光を三人でしておりました。お面を完成する時刻に、長男と合流して、嵐電の妖怪列車に作成したお面をかぶり、乗り込みます。列車の妖怪に、驚かされたり、記念撮影したりして、嵐山駅で解散。久しぶりに、周辺の観光をして帰る間際、どしゃぶりの雨となり、足早に帰宅。家内のこども達の楽しめる配慮には いつも感心させられます。長男の夏休み最後のイベントを楽しんだことでしょう。

 8月26日(火)から、長男の二学期スタートです。頑張った工作が 今年も市の展覧会に選ばれて、展示されることになり、嬉しいです。9月4日(木)から、市民会館で、展示されるので、仕事が早く終われば、観に行こうと思います。

 8月30日(土)は 長男の滋賀の瀬田のアイスアリーナでのスケートの朝練習の後、甲賀市の日本に唯一残る、忍者屋敷へ行くことにしました。次男の裕之が 最近、忍者に関心があるらしいので、家内が決めました。長男と次男には忍者の扮装をさせ、忍者屋敷を見学させ、二人ともその気満々でした。手裏剣投げの体験もさせて、そこそこ楽しんでくれたようです。夜、次男の保育所で、夏祭りがあり、家族で、夏の最後のイベントを 楽しみました。

 しばらく、更新が出来ず、閉塞感と欲求不満でございました。

The Cure "Close To Me" (1985)



未分類 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

AnimationFreaks

Author:AnimationFreaks
Tsujisaki Family HomePageのDiaryと並行して日々の感じた事柄を綴っております。皆さん、お気楽にコメントをよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR