FC2ブログ

Tsujisaki Family Communication Corner

2014 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11
マウスストーカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

竹の径・かぐやの夕べ

2014/10/25(Sat) 02:39
● 10月18日(土)は ”竹の径・かぐやの夕べ”に 行きました。9月にワーク・ショップで制作したキャンドル・ライトを 展示しましたので、それを 観るのも、楽しみにしておりました。会場の第6向陽小学校に着きますと、演奏や出店等があり、たくさんの人で、賑わっておりました。ライトアップされた竹の径へ行きますと、竹の筒の中に、蝋燭で灯されたライトや小学生の制作した竹細工のライト,切り絵作家の大月透さんの作品のライト等が 道の両脇や真ん中に色んな形に配置されており、綺麗なので立ち止まりながら、周囲の竹林を眺めつつ歩きました。中でも、寺戸大塚古墳あたりの竹林の中に幾百かの竹の筒のライトアップが かぐや姫のお話を 連想させてくれ、すごく幻想的な気分になりました。実際に、十二単をまとったかぐや姫も 登場し、ちゃっかり、私は携帯電話で写真を 撮らせて頂きました。折り返し場所になります、京都市洛西竹林公園付近に、我々が制作したキャンドルが 細々とやわらかい灯を 放って展示されておりました。お互いの作品を ゆったりと鑑賞しておりました。竹林公園内では お琴と尺八で、演奏をされており、和楽器も落ち着いた気分にしてくれて良いなあと、思いました。来年、長男は 和紙に絵を描いた竹細工のライトを制作したいと、抱負を語っておりました。

 当時、このお二方の作品のレコード!!に針を 落とすのを 楽しみにしておりました。

David Sylvian & Ryuichi Sakamoto "Bamboo Houses" (1982)



スポンサーサイト
未分類 コメント:0 トラックバック:0

台風19号

2014/10/16(Thu) 01:59
● 10月12日(日)は 台風19号が九州や四国に近付いてる様子をニュースで伝えていた。京都では、曇り空でした。昼の1時に、長男の智之のキャンプのお迎えに長岡京市まで、行ったぐらいで、特に外出はしなかった。家で掃除をしていたくらいです。それと、ナマズのジョンの水槽の水換え。

 10月13日(月)は 体育の日。さすがに、台風19号が 上陸しているため、風がきつく、時より雨がぱらついたりしておりました。朝から、久御山の住宅展示場でのイベントで、『妖怪ウオッチ』のジバニャンとの記念撮影に行きました。その後、長男のピアノ教室へ。待っている間に、京都市と向日市の図書館へ行きましたが、向日市の図書館は台風の為、臨時休館となっておりましたが、京都市の図書館はいつも通り開館しておりました。新しくできた桂川イオンも、食品売り場以外の専門店は午後2時で閉店しておりました。3時頃、”ステーキガスト”で外食。その後、体育の日で、”やまごえ温水プール”が 無料開放しているので、しばし、楽しみました。閉館時間には、どしゃぶりの雨でした。

 高校生の頃、よく聴いた彼らのアルバムの中からの好きな一曲。

Everything But The Girl "The Night I Heard Caruso Sing" (1988)



未分類 コメント:0 トラックバック:0

イオン桂川店 と 『くるみ割り人形』

2014/10/12(Sun) 07:43
● 10月10日(金)は 予定より10年遅れて出来た"イオン桂川店"へ家族で行きました。(周辺住民向けのプレオープンで、正式は17日(金)より) とにかく、中が広いっ!! お店いっぱいっ!! 映画館もあるっ!!飲食店も多いっ(1Fから3Fまで、どこかに、何かあります。)!! 何かワクワクする場所が できてよかったです。

 イオンの映画館で映画のチラシを何枚か、貰ってきた。その中に、気になる作品がありました。11/29(土)より公開される、『くるみ割り人形』公式サイトです。それは 以前に観たことがある人形アニメーションの巨匠、中村武雄監督の作品だったからです。監督名義も増田セバスチャンという、怪しげなお名前に変わっており、何でかな?と思い調べてましたら、35年前(1979年)の作品を再編集して新たに映像も加えたものを、”リクリエイト”というらしく、全く新しく作り変えた3D・2D作品だからだそうです。声優さん達も、私の知らない若い方々に変わっておりました。私と同世代の監督が どのように、「Kawaii」に仕上げたか、楽しみでありますので、家内も巻き込んで、”下敷き”付き前売り券を買おうかなと思います。

 10月11日(土)から 長男の智之が1泊2日のキャンプに出掛けました。彼には自立心を 持たせる為に、幼少の頃より、よく家族以外の団体で、行われるイベントに参加させておりますので、何の憂いもなく、楽しげに出掛けて行きました。

 カラヤン指揮のものを 添付しました。

Peter Ilyich Tchaikovsky "The Nutcracker" (1892)



未分類 コメント:0 トラックバック:0

稲刈り と 芋掘り

2014/10/07(Tue) 05:31
● 10月04日(土)は 私は 土曜出勤日。朝から、長男の智之が ピアノ教室。昼からは 家内と次男の裕之は 8月のプレイベントのクジで当てたチケットで、忍者のお芝居を 観劇。長男は 興味がないということで、友人宅へ遊びに行きました。私が 帰ってから、次男は、お芝居の感想を 手真似などまじえながら、楽しそうに語ってくれました。夕方より、皆で、五条イオンへ お出かけ。夕飯も フードコートで頂く。家内の買い物の時間が長いので、早く帰宅するよう、要請する。

 10月05日(日)は 家族で、朝から、お弁当を 持って丹波自然公園の田んぼの稲刈りと芋掘りのイベントに参加してきました。こども達が 汗を かきながら、楽しんで、たくさんの稲を 刈ってくれ得意気でした。田んぼの用水路には 刈り取り作業で、逃げ込んだカエルやイナゴやめずらしいタイコウチもおり、イベントに参加している、他のこども達が 捕まえておりました。それから、田んぼの横にある畑で、芋掘りもしてきました。たくさん取れましたので、おじいちゃんとおばあちゃんにもお裾分け致しました程です。お昼になり、イベントも終了。(補足として、イベント内で、長男が 決められた稲の束の重さ当てる大会で、見事、ピタリ賞で、一位を取り、図書券を 頂きました。) たくさん汗をかいた後に、青空の下で、お弁当を 美味しく頂けました。帰りに、施設内のお風呂を 利用できましたので、すっかりと、汚れた泥を 洗い流せました。こども達は お風呂の後、施設内の公園の遊具で遊んでおりました。私は その間、ベンチで寝させてもらいました。家内は 長風呂を していたようです。台風の影響で、空模様が だんだん悪くなり、三時過ぎ頃には 雨が 降りはじめましたので、帰宅。 しばらくして、長男の靴を買いに行く為に、また外出。家内と長男が 長時間の靴選びの最中、私と次男は チャイルド・コーナーで、『トムとジェリー』を 観賞。やはり、アメリカのアニメーションの黄金期の作品は 動きもさることながら、内容も 面白いです。ハンナ・バーベラ版とチャック・ジョーンズ版がランダムに流れていましたが、やはり、ハンナ・バーベラ版のほうに、軍配は上がるなあ・・・。閉店時刻を過ぎても、店員さんに相談にのってもらって、選んでおりました。お二人さん、かなりのこだわり派でございます。遅くなりましたので、近くの和食の食堂で、外食。

 10月06日(月)は 台風18号の暴風警報により、長男は 昼からの登校。次男は 家内と警報解除次第、登所しておりました。朝から、おじいちゃんに頼んで来て貰いました。助かった!! 帰宅後、ナマズのジョンの1/3の水槽の水換え。ジョンくん体長220mm。早いペースで、成長している。

 特長のある今は亡き、ミック・カーンのベースで、英バンド”Japan”っぽい音色+"一風堂"に仕上がり、かっこええわあ~。

土屋昌己 "Rice Music" (1982)



未分類 コメント:0 トラックバック:0

琵琶湖大橋50周年イベント と 箕面温泉スパーガーデン と 天一祭

2014/10/03(Fri) 06:24
● 9月28日(日)は 朝から、長男の智之が ジュニア・リーダーの集まりで、弁当持ちで、京都の防災センターへ見学に行きました。彼を 駅で、見送った後、私と家内と次男の裕之とで、名神高速に入って滋賀県へと向かい、琵琶湖大橋50周年イベントに参加してきました。先ずは 橋の車道を20分かけて歩いて、渡りきりました。イベント会場では、まだ、陽射しがきつくて、カキ氷を 買いました。帰りは 小型船が 無料で、乗せてもらえましたので、琵琶湖からの景色を 見渡しながら、ゆったりと戻ることができました。道の駅到着後、お店で、ナマズの香炉を 売っていたのが気になりましたが、見送りました。夕方、長男と合流して、大阪の箕面温泉スパーガーデンが ある期間まで、入浴料が 半額なので、皆で、久しぶりに、大浴場に つかりに行きました。いろんな湯が あり、楽しめました。ホテルの中なので、遊具やカラオケ、食堂やタレントの出しもの等あるので、楽しめます。ホテルからの街の夜景が きれいでした。

 10月01日(水)は ラーメン屋の天下一品の”天一祭”でしたので、夕食に、家族で、、ラーメンを 頂きました。独特なこってりした汁が美味しいかったです。

 いい湯でございました。機会が あれば、また、行こうかなと思います。

ドリフターズ "いい湯だな(ビバノン・ロック)" (1968)



未分類 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

AnimationFreaks

Author:AnimationFreaks
Tsujisaki Family HomePageのDiaryと並行して日々の感じた事柄を綴っております。皆さん、お気楽にコメントをよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。