FC2ブログ

Tsujisaki Family Communication Corner

2014 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12
マウスストーカー

演劇鑑賞とマンガ・ミュージアムと健康診断

2014/11/26(Wed) 01:46
● 11月15日(土)は 昼から、久しぶりに家族で、京都教育文化センターへ『いえでででんしゃ』の演劇を観に行きました。お子様向けのお芝居で、小五の長男の智之より、4歳保育園児の次男の裕之の方が 食い入るように楽しんで観ておりました。会場のお子様たちのやかましさには おどろきましたが、しっかりお芝居を観ての演者に対する、つっこみは 的を獲ている場合もあり、微笑ましく、普段感じることはない会場の、雰囲気に、新鮮な気持ちで、鑑賞することができました。

 演劇鑑賞後、関西文化の日で、ありましたので、マンガ・ミュージアムへ行きました。長男はこの頃の何時もの用事で、友達と遊ぶ約束をしているので、一人、阪急で帰宅。残る我々、三人で、見学したのち、施設内の漫画を銘々、お気に入りの一冊読んで帰りました。帰りは、小腹満たしに、マクドで外食。裕之は『トッキュウジャー』の合体ロボ欲しさに、ハッピー・セットを注文していました。

 11月22日(土)は 毎年恒例の健康診断。バリウム検査が いつも、憂鬱にさせられます。今年も、くるくるよく回されました。メタボ診断は ギリギリセーフでした。少し気になるのが、身長が 毎年、縮んでいることぐらいでした。後は 特に異常も無く、終了。後日、知らされる結果も さほど、注意点も無さそうだ。良好な健康体の維持に努めようと思います。帰宅後、ナマズのジョンの水槽の1/3の水換え。体長は 26cmになりました。

 11月24日(月)は 午後二時頃、祖父(=私の父)の一夫さんが、阪急の長岡天神で、意識を失い、救急車で、三菱病院へ搬送される。両腕の痛みの治療が 脊髄損傷のおそれがある為、第二日赤へ転送される。とりあえず、2週間検査入院になりました。意識もはっきりとして、元気なので、安心しました。

 11月26日(水)の病院での、祖父の様子は リハビリで 歩けるようになり、いつものように意識も回復しておりました。治り早そうで安心しました。

秋も、間もなく終わりそうなので、とりいそぎ、この名曲を添付しました。

John Coltrane "Autumn Leaves" (1962)



スポンサーサイト
未分類 コメント:0 トラックバック:0

社協まつり、サザエさん展、カラオケ、青少年のための科学の祭典

2014/11/12(Wed) 01:10
● 11月02日(日)は 向日市福祉会館で、社協まつりが ありました。今年も、朝から、家族で楽しんでまいりました。こども達は ダンボール迷路や型抜きや飛行機の的当て等楽しみ、次男の裕之は釣りゲームに仮面ライダーのお面作りを特に楽しんでおりました。、私から観て、面白い子やなあと思いましたのが 釣りゲームの獲得した商品は要らないから、職員さんが作ったダンボールで出来た魚を欲しがり、特別に頂いてきました。長男の智之は ハンカチに自分で オリジナルの柄を描くのが面白かったそうです。お昼に ここで、カレーライスや焼きソバやつきたての黄な粉餅を食べて、最後に抹茶のふるまいを頂きました。、降ったり、止んだりの空模様の中でしたが、毎年、結構楽しませて頂いているイベントです。長男は昼から、友達と遊ぶので、別行動で、私達は お買い物や図書館へ行きました。

 11月03日(月)は 京都大丸で「サザエさん」展に 行きました。皆、一様に「サザエさん」の世界を楽しめました。昭和44(1969)年の第一回目の放送分が上映されておりましたが、キャラクターの全てが粗野な人物で、時代を感じました。和食の外食をして、帰宅。

 11月04日(火)は 久しぶりに、家族で カラオケに行きました。こども達がかなり、上達しているように感じました。「妖怪ウオッチ」が流行ってますので、そのアニメから何曲か、こども達が楽しそうに振り付け込みで歌ってました。

 11月09日(日)は 青少年のための科学の祭典で ミニチュアの蒸気機関車に乗ったり、色んな実験を 楽しんできました。京都市青少年科学センターも この日無料開放しておりましたので、遊びながら、楽しめる一日となり、良かったです。少し気になったのが、京都の川魚を紹介する水槽のウグイの二尾の背骨が折れ曲がった奇形のものがおったことです。

良い曲です。山口百恵さんの方が 印象にありますが、あえて、名曲を 拵えたこの方のものを 添付しました。

さだまさし "秋桜" (1977)



未分類 コメント:0 トラックバック:0

志摩スペイン村と祖母誕生日

2014/11/03(Mon) 07:04
● 10月25日(土)は 長男の智之のソロバンの検定試験日。受験前は あまり、自信は 無いと云うていましたが、受験後は 「意外と出来たので、受かる気がするっ!!」です。
 
 10月26日(土)は 三重県にある”志摩スペイン村”へ行きました。20周年で、入園料が安くなっておりまして、いろいろ、乗り物を乗ったりや博物館などみてまわり、次男の裕之の抱っこや、次の乗り物に乗る為に、走ったりで、大変疲れました。帰りは 休憩がてら、近くの温泉に浸かりました。余談ですが、高速で伊勢道に入る時に、山手に、安土城が、再建されており、驚きました。それは、三重県には"安土桃山村"というものがあり、その公園内の建物でした。

 10月27日(月)は 祖母(私の母)の誕生日でした。生憎、その日は 皆、忙しいので、翌日、28日(火)に 彼女が 大好きなモンブランのケーキを 携えてお祝いしました。特別に期間限定で滋賀県で有名なケーキ屋さんが、百貨店に来ており、奮発して、その滋賀県のケーキ屋さんのモンブランのケーキも携えました。喜んでくれて良かったです。

秋が深まりました。

NHK東京児童合唱団 "もみじ" (1911)



文部省唱歌、作詞:高野辰之、作曲:岡野貞一、編曲:源田俊一郎

未分類 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

AnimationFreaks

Author:AnimationFreaks
Tsujisaki Family HomePageのDiaryと並行して日々の感じた事柄を綴っております。皆さん、お気楽にコメントをよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR