FC2ブログ

Tsujisaki Family Communication Corner

2019 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11
マウスストーカー

ぎっくり腰と大藤信郎とブラックオランダ

2013/09/06(Fri) 03:16
● 2日(月)に、家内の車の送迎で、再び、仕事帰りに、鍼灸院で、針と電流治療。痛みはやわらぎましたが、屈む恐さが、抜けきれておりません。痛み止めをのんだり、腰痛の塗り薬をぬり、何とか保っております。

  次男、裕之が、熱があり、保育所を早退。結局、4日(水)まで、休むことになりました。季節の変わり目に、よく病気をしはる子です。

  5日(木) いよいよ、おとーちゃんの次男、裕之の保育所までの自転車送迎の再スタート日でした。少し、恐さは有りましたが、身体を鈍らせてもいかんので、意を決して行きました。難なく、クリアしました。

  長男の大掛かりなサーカス小屋の工作が先生に褒められて、市の作品コンテストに出品するこになり、親子で、大喜び!!因みに、制作する前に、こんな面白い物あるよ!!って、ヒントとしてカルダーの作品や、シャガールの作品を鑑賞させましたら、一気に創作欲が湧きまして、制作してくれました。

  9月7日(土)と8日(日)に、神戸市長田区の神戸映画資料館( http://kobe-eiga.net/ )で、アニメーション作家の大藤信郎(1900−1961)さんの新たに発見された作品、「のろまな爺」(1924/5分[16コマ] /35mm/無声/染色)と、「竹取物語」(1961/3分/35mm/カラー・シネスコ/未完成)の両作を他の大藤作品と併せて上映されるらしい。長い間、こども達の事ばかりで、自分の興味のあるアニメーション関する趣味ができずじまいだから、すごく観に行きたいなあと思います。

  金魚さんたち、元気ですが、ブラックオランダの"くろちゃん"の泳ぎ方が、食べすぎなのか、ぎこちないので、餌を少し食べさせずに、様子を観ようと思います。丸手の子なので、心配です。

  







せつなくやさしい曲。いろんな方がカヴァーしてはりますが、やはり、オリジナルが一番良いです。

オフコース  "秋の気配"(1977)








スポンサーサイト



未分類 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tsujisakiblog.blog.fc2.com/tb.php/134-93bb33b7
Next Home  Prev

プロフィール

AnimationFreaks

Author:AnimationFreaks
Tsujisaki Family HomePageのDiaryと並行して日々の感じた事柄を綴っております。皆さん、お気楽にコメントをよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR