FC2ブログ

Tsujisaki Family Communication Corner

2019 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11
マウスストーカー

『竹取物語』と卒園式

2014/03/23(Sun) 06:33
● 3月21日(金)の朝から、朗読劇『竹取物語』の再演の本番直前のリハーサルの為、長男の智之を長岡京の産業文化会館まで 車で送る。長男以外の私と家内と次男の裕之の三人は 本番10分前に到着。会場前のフリマを 少し物色後、会場へ入場。にぎわう人だかりの中を 陳謝しながら、無理矢理、ビデオ撮影をする為に都合の良い場所を陣取らせて頂きました。再演の出来は マイクの音声が 聞き取りずらく、良くはありませんでした。しかし、演じ手のこども達は良く頑張っていましたので、褒めてあげました。 

  朝の出演後すぐに、長男と合流し、会場を後にしました。駐車しておりました、イズミヤで、大判焼を 買い込み、車中で、腹ごしらえをしながら、長男が 6年間ちかく通いました保育園の卒園式へと向かいました。今日は 卒園式だけでは 無く、閉園式も 兼ねておりました。 卒園者の連絡網で そのことを 聞き、急遽、駆けつけさせて頂きました。同窓生である、こども達は 卒園して、何年も経っておりましたが、すぐに、意気投合して遊んでいることが、微笑ましいことでした。私としましては 初めての保育園通いで、長男に良かれと思い選んだ、早期教育系の保育園でしたので、時代の流れとはいえ、残念でなりません。私達、夫婦にとって、初めての子育てで、教育面に関して、迷走状態でしたので、少しでも、長男の為になる施設であればと、藁にでもすがる状態で、選んだ保育園でした。長男にとっては 良き思い出であり、私達、夫婦にとっては 良き教訓と良き種まきが できました。園長先生ならびに、先生方に感謝の心でいっぱいです。

   3月22日(土)は 私の会社は 只今、繁忙期でございますので、土曜出勤日でした。売り上げが 前年より、悪いにしろ、仕事は有りますので有り難いです。長男は ピアノ教室のみ。宿題が 無いので、何か自分で、課題を見つけてやっていたようです。

   3月23日(日)は 朝から、大会前のスピードスケートの練習。練習終了後、そのまま、大阪の四条畷にあります、"緑の文化園"というレジャー施設で 家族でお出かけして遊んできました。普段、パソコン相手の仕事で、身体を使うことが有りませんので、かなり疲れました。夕方のスケートの練習時は家内と次男に見学を任せて、私は車中で、眠らせていただきました。

  帰宅後、男三人衆で、即、汚れた衣服を脱ぎ捨て、お風呂に直行!! 湯船には 昼間、すき屋で貰った、『クレヨンしんちゃん』の今春公開の映画に出てくるキャラクター、"ロボしんちゃんの水陸両用車"を浮かべながら、遊びました。

昭和の歌謡曲の たくさんの名曲の中のひとつです。歳を重ねますと、涙もろくなるのは どうしてなんでしょうか?

柏原芳恵  "春なのに"(1983/1989)



作詞作曲:中島みゆき
スポンサーサイト



未分類 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tsujisakiblog.blog.fc2.com/tb.php/220-8008b7db
Next Home  Prev

プロフィール

AnimationFreaks

Author:AnimationFreaks
Tsujisaki Family HomePageのDiaryと並行して日々の感じた事柄を綴っております。皆さん、お気楽にコメントをよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR