FC2ブログ

Tsujisaki Family Communication Corner

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11
マウスストーカー

竹の径・かぐやの夕べ

2014/10/25(Sat) 02:39
● 10月18日(土)は ”竹の径・かぐやの夕べ”に 行きました。9月にワーク・ショップで制作したキャンドル・ライトを 展示しましたので、それを 観るのも、楽しみにしておりました。会場の第6向陽小学校に着きますと、演奏や出店等があり、たくさんの人で、賑わっておりました。ライトアップされた竹の径へ行きますと、竹の筒の中に、蝋燭で灯されたライトや小学生の制作した竹細工のライト,切り絵作家の大月透さんの作品のライト等が 道の両脇や真ん中に色んな形に配置されており、綺麗なので立ち止まりながら、周囲の竹林を眺めつつ歩きました。中でも、寺戸大塚古墳あたりの竹林の中に幾百かの竹の筒のライトアップが かぐや姫のお話を 連想させてくれ、すごく幻想的な気分になりました。実際に、十二単をまとったかぐや姫も 登場し、ちゃっかり、私は携帯電話で写真を 撮らせて頂きました。折り返し場所になります、京都市洛西竹林公園付近に、我々が制作したキャンドルが 細々とやわらかい灯を 放って展示されておりました。お互いの作品を ゆったりと鑑賞しておりました。竹林公園内では お琴と尺八で、演奏をされており、和楽器も落ち着いた気分にしてくれて良いなあと、思いました。来年、長男は 和紙に絵を描いた竹細工のライトを制作したいと、抱負を語っておりました。

 当時、このお二方の作品のレコード!!に針を 落とすのを 楽しみにしておりました。

David Sylvian & Ryuichi Sakamoto "Bamboo Houses" (1982)



スポンサーサイト
未分類 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tsujisakiblog.blog.fc2.com/tb.php/264-674a0932
Next Home  Prev

プロフィール

AnimationFreaks

Author:AnimationFreaks
Tsujisaki Family HomePageのDiaryと並行して日々の感じた事柄を綴っております。皆さん、お気楽にコメントをよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR